おもいきって株式投資を始めてみる

Report : そもそも株って?

このサイトでは「株」について、
初心者でも分かりやすいように解説していきたいと思います。

株とは、主に会社が資金調達するために発行している株券のことです。

例えばA社が、経営資金があと10万円あれば
100万円の利益を出すことができるので、10万円分の株券を発行し、
利益の一部を還元する代わりそれを誰かに買ってもらうことで経営資金を確保する。

分かりやすいように誇大表現をしましたが、
このような場合の取引に利用されるのが株(株券)です。

これはほんの一例に過ぎませんが、手っ取り早い話、
「会社の経営資金を手伝ってくれたらこれだけのお礼をしますよ」
という交換条件の材料と思えばいいんじゃないでしょうか。

会社は株を買ってもらうことで経営資金を確保でき、
株を買った株主はその株を保有していることで
会社からお礼(配当金)や株主優待を受けることができる。

このようなギブアンドテイクで株は成立しています。

ちなみに、利益が出たらその一部を配当する代わりに、
誰かに10万円借りるというのと、誰かに株券を買ってもらって、
利益が出たらその一部を配当するのとでは、同じようで全然違います。

前者は仮に会社が倒産してしまい、
資産が全て無くなってしまったとしても、
借りた10万円はいずれ返さなければなりません。

後者は会社が倒産してしまっても、
買ってもらった株券の金額である10万円を株主に返す必要はありません。

これが株のルールであり、このルールを覚えておかないと株を保有することで得られる メリットにばかり目が行き、後で多大な損を出してしまうということに なってしまうかもしれないのでしっかり覚えておきましょう。


News : おすすめサイト情報




2012©おもいきって株式投資を始めてみる RIGHTS RESERVED.